ミルク王国のみどころ sightseeing

内灘の文化と歴史を学ぶ歴史民俗資料館 砂と風の館

「内灘町」の歴史を代表する「粟ケ崎遊園」「内灘闘争」のほか、「世界の凧」など、内灘の歴史と文化に関する資料を展示、また隣接の茶室「惜亭」の見学をすることもできます。
施設見学の際、希望者の方には、内灘砂丘ボランティアスタッフ「風案内はまなすさん」が館内をご案内しています。
お気軽にお声かけください。知らなかった内灘町にであえるかも!? 【お問い合わせ】
◎電話 / 076-286-1189 ◎開館時間 / 10:00〜17:00(第1火曜日休館)
◎入館料 / 大人200円・高校生以下 無料

内灘町観光ボランティアガイド「風案内はまなすさん」の案内は事前にご予約もいただけます。
内灘町観光協会 076-286-4200(内灘町商工会内)

歴史民俗資料館 砂と風の館 歴史民俗資料館 砂と風の館

内灘町の歴史を知るスポット

  • 着弾地観測所 昭和27〜28年、米軍の砲弾試験場として砂丘地が接収された際に建設されました。
    我が国の基地反対運動の先駆けである「内灘闘争」を象徴する遺跡。

    着弾地観測所 着弾地観測所
  • 平澤嘉太郎の碑 「北陸の材木王」と称され、浅野川電気鉄道と粟ケ崎遊園を開園させた平澤嘉太郎の石碑。

    小濱神社(内灘町文化財) 歴代藩主の信仰が厚く、前だけの家紋である剣梅鉢紋がつけられた由緒ある神社。
    権現森の沖合には、海没した鳥居があると伝えられています。

    小濱神社(内灘町文化財) 小濱神社(内灘町文化財)

今日のごはんはミルク王国!

このページのトップへ